旧契約レンタルサーバーA社(7年間利用)システムが古くサイトマネージメントシステムのアップデートに対応できない状態であり、メールの遅延がたびたび発生している状況とのことでした。
Linux共用サーバー 
初期費用5000円
月額費用3500円

新契約レンタルサーバーB社
契約後は、メールの送信もズムーズで問題も解消し、サーバー環境も最新でかねてからの問題のアップデートも行うことができセキュリティー面でも機能面でも大きく向上した。Webの表示速度も以前より格段に速くなったというお話をお客様からお聞きしました。
Linux共用サーバー
初期費用3500円
月額費用1000円

年間費用の差額(月額料金のみ) 3万円/年 
弊社で判断してサーバーのスペックとサービスの品質が同等以上であるサーバーを選択しました。

利用の状況は、Web容量500MB、Web転送量5GB/月 DB:MySQL2個 CMS:WordPress2のサイト2個 メールアカウント15個(社員全員分)、メーリングリスト1個、独自ドメイン2個 サブドメイン設定合計4個、SSL証明書(GeoTrustQuickPremium)1個という内容でした。かなりしっかりしたサイト構成でボリューム、アクセスともに多い中規模サイトのレベルでしいた。
備考:移動後もそのままの仕様で一旦移行し、そのご、WordPressのバージョンアップを行いました。

移転・引越総費用 85000円(税別)
(サーバー費用、ドメイン移管費用、SSL再取得費用は別途)
内訳:
サーバー契約解約代行費用 3000円
ドメイン移管設定代行費用 3000円×2=6000円
SSL証明書取得設置代行費用 5000円
Web関連移転費用 20000円
WordPressの設定内容の変更作業費用 15000円×2=30000円
DB設定費用 5000円×2=10000円
メーリングリスト設定費用(20件と少なかった) 5000円
メール設定費用(社員様への設定方法のサポート費用込)11000円

ご相談から移転完了までにおよそ、3週間かかりました。契約書の送付・記入捺印・返送後の作業となります。
また、お客様が十分納得いただける移転をもって完了とさせていただいております。