サーバーの移行を行うときに最も避けなければならないのは、長時間のダウンタイムの発生です。数時間を超える場合等Googleのクローラーが表示できないサイトとして認識してしまうこともあります。このような事態は、絶対に避けなければなりません。そのためには、サイトの移行前に新環境でどれだけ問題発生のシュミレーションを行うかが重要になります。この作業は、仮ドメインを使って完全なサイトの移築を1度行うということになります。この作業は、実際の同じドメインでの移行作業よりも複雑な作業です。データベースのサイトパスの書き換えや設定ファイルの書き換えなど膨大な作業を伴います。しかし、この作業を行っていなければ、新環境におけるコンテンツがどのように挙動するかわかりません。一か八かで移行することは弊社では絶対にしないようにしております。万が一、新環境でお客様のコンテンツが動作しないことがわかった場合、コンテンツのカスタマイズ等にも対応いたします。弊社では、万全を期した確実なサイトの引越を行います。また、弊社でのこれまでの実績の中でサイトのダウンタイムは実質的にはゼロを記録し続けており、お客様のご満足いただいております。