MTはこれまでライセンスが必要なものしかありませんでしたが、最近になってMTOS(オープンソース)がされるようになっています。商用利用するユーザにとってMTのライセンスは、安いものではありませんでした。アップグレードの際にも購入が必要であることを考えると数年で数十万円のライセンス費用を見込んでおく必要があります。

これに対してMTOSはライセンス費用が全くの無料です。MTOSもマルチブログ対応であり、基本的なサイト構築には何の支障もありません。ただ、カスタムフィールドとコミュニティーサイト構築機能を利用することができない点のみが有料版と異なるところです。カスタムフィールドは大きくMTカスタマイズしている方は利用しておられる方もおられますが、ほとんどの方は無関係です。また、MTでコミュニティーサイトを構築している方はこれまでであったことがないという状況です。

さて、有料版MTから無料版MTOSに乗り換え可能なのかということですが、もちろん可能です。データベースをそのまま載せ替えるというわけにはいきませんが、ほとんどコンテンツを失うことなく移行可能です。また、テーマ、テンプレートに関しても移行可能です。利用しているプラグインについてもメジャーなものは有料版MTと共用であるため、ほとんど対応可能です。

HPmoveでは、このようにお客様のコスト低減の提案もさせていただき、今後のサイト運営に役立つサイト移行作業を代行して行っております。MTユーザ様でサーバー移行を検討されている方は是非ご相談ください。