サーバーを移行する場合に一番気になるのが移行先で現在動作しているアプリケーションが正常に動作するかどうかではないでしょうか?

ご自分でサイトの移行を行って移行先でいざ動作しない状況が続き、せっかくのサイトの評価が一気に低下してしまうことだけは避けたいとかんがえて我々のようなサーバー移行代行業者に依頼することを検討しているのではないでしょうか?

サーバー移行代行業者でも確実にすべてのアプリケーションを動作確認する場合とそうでない場合がございます。確実に動作確認するには、同じサーバー環境でご利用のドメインではなく別のドメインを利用してサイトをすべて再構築する必要があります。このためには、DBに含まれるデータの変更、コンテンツファイルに記載知れているパスデータの変更など多岐にわたります。このサイト移行前の仮サイト構築は、お客様による直接動作確認を実現します。この確認により、確実かつ安心して大事なサイトの移行を行うことができるのです。

HPMoveではこの動作確認のための仮サイトの構築を毎回行い、動作の確認をお客様に行っていただいております(移行先のサーバー仕様により、お客様でに確認ができない場合があります。この場合、弊社のみで確認する場合もあります)。この方法でお客様の引っ越し作業完了後に確実にご満足いただける結果を得ております。

WordPressでもサーバー環境が変われば、プラグインによっては、動作しない場合がございます。移行代行業者がすべてのプラグインんを熟知しているわけれはございません。やはり動作を確認しなければなりません。ぶっつけ本番で移行した場合、原因がつかめない場合、最悪サイトが停止状態となる危険があるのです。

HPmoveでは、移行前の仮サイトの構築を行い、新環境で確実に動作するようにサーバー環境の調整、DBデータの改造、コンテンツファイルの一斉書き換えなどあらゆる手段を用いて対応検討します。そして正常動作後にお客様に動作確認をお願いいたします。

お客様のGoサインの後に本番サイトの移行を行います。HPmoveでは、さらにお客様に安心いただくために、本サイトの移行作業がすべて完了し、お客様に動作確認いただき、問題ないことがわかってから請求書を発行する完全後払い制を採用しております。

お客様からご納得いただけない場合、ご納得頂けるまでとことん問題を解決させていただきます。