MovableTypeは非常に優れたコンテンツマネジメントシステムであることは周知の事実です。もっともおおきな特徴は、静的コンテンツを生成するところにあります。ブログの更新や固定ページの更新、テーマの更新を行うたびに再構築を行い、静的コンテンツを自動生成することになります。この時に欠点として大規模サイトや記事が多いサイトでは、再構築時間が長くなり、サーバーのリソースが長時間占有されてしまうことにがあります。ただこの再構築さえ問題なく乗り越えられるリソースがあれば、あとは、静的コンテンツにアクセスしてくるユーザに対応するだけなので同時に多くのアクセスに耐えうるシステムということができます。これに対してPHPで動作しているWordPressはサイト全体の再構築を行うことはありませんが、アクセスごとにデータベースにアクセスして静的コンテンツを都度必要に応じて生成するシステムです。これは、非常に多くのコンテンツを持つがアクセスが少ないサイトに適しています。アクセスが非常に多くなるとサーバーのリソースを大量消費し、サーバーが停止します。このWordPressとMovableTypeはそれぞれ非常に優れた特徴をもち、それを自サイトの特徴に合わせて利用することが最も良い方法です。今回我々が紹介するのは、商用利用の場合に高額なライセンス料が必要なMovableTypeにオープンソース版が存在し、ほとんどの場合、このオープンソース版に移行可能であるということです。オープンソース版の制限としては、カスタムフィールドが使用できないこと、コミュニティーサイトが構築できないことです。多くの場合、MTは会社の紹介ページに使用されています。このようなサイトは前述の機能を使っていることは稀です。サーバーの移行時にライセンス料が必要ないMTOSへ移行されてみてはいかがでしょうか?移行作業は我々がすべてサポートいたします。