高性能な上位VPS、クラウドサーバ、専用サーバは基本的にLinuxのOSが最少インストールしてあるだけでサーバーとしての機能がありません。この空っぽのサーバーをお客様の希望する仕様に構築していく必要があります。共用サーバーからVPSや専用サーバ等にアップグレードするには、一定以上の技術が必要になります。また、負荷がかかるアプリケーションを使用する場合には、サーバーのチューニングも必須です。これらの作業を全て低価格で代行させていただきます。

また、継続したメンテナンス(バックアップ、サーバーアプリケーションのセキュリティーパッチの適用など)も格安で対応いたします。

HPのアクセスが急増して共用サーバーでは対応できないような場合、ご相談ください。現在の負荷状態等鑑みて最良の選択をお手伝いいたします。